携帯電話 生活一般

らくらくスマートフォン シンプルスマホを無料で実現する方法

投稿日:

高齢な親が、ドコモショップに高額オプションてんこ盛りの契約をさせられてから、脱ドコモを図っています。

さらには高額な契約だけで無く、高齢者にらくらくスマートフォンという最悪な機種を売りつけていることにも腹が立っています。うちもやられました。

関連記事:

しかし、色々調べているうちにドコモの「らくらくスマートフォン」やauやsoftbankの「シンプルスマホ」と同等の機能を無料で実現できる事がわかりました。

今回はこの無料で出来る「らくらくスマートフォン」や「シンプルスマホ」化の方法を説明したいと思います。

スポンサーリンク

らくらくスマホに何を求めますか?

この記事を見ている方々は、高齢な両親がいる方や、これからスマホを持とうとしている高齢者の方かも知れません。

そして、らくらくスマートフォン等を検討している事と思います。

先ずは、らくらくスマートフォンやシンプルスマホのどの機能に惹かれているのか考えてみてください。

使いやすいと言われたからでしょうか?

知り合いが使っているから、自分もこれならと思ったのでしょうか?

もし、画面のボタンや文字が大きくて見やすいと思って購入を検討されているのであれば、
スマホを新たに購入した場合でも、数万円安く、らくらくスマートフォンやシンプルスマホと同等の事が簡単に実現できます。

スマホを既に持っている方は、なんと無料です!

さらにはボタンの押し具合もこの方法でらくらくスマートフォンと同等に出来ます。

残念ながら、それ以外のカメラの機能や処理速度、音質などはその携帯の機械部分(ハード)に依存しますので、これらは変更できません。

らくらくスマホ化に必要なもの

らくらくスマートフォン化に必要なのは、Androidスマホ又は、iphoneだけです。

仕組みは簡単で、手元にあるスマートフォンにこれから紹介するアプリをインストールするだけ!

たったそれだけで、スマホの表示が高齢者にも見やすい大きな表示になったり、大きなアイコンになって表示されたりします。

らくらくスマホや、シンプルスマホは実売価格で大体6万円程度もします。

6万円ですよ!?

恐らく、らくらくスマホを使うのはほぼ高齢者の方だと思います。

使用する機能を想定してみると、電話とメール、たまにインターネットをして、友達や仲間とSMSやLineやHangoutを使用する程度ではないでしょうか。
それとたまにカメラやビデオです。

この位の想定で、こんな高価な端末が必要でしょうか。

この位の使用具合であれば1万円台のスマホで必要十分なのです。

でも、「Docomoやau、Softbankに行っても1万円台のスマホなんてめったに売ってませんよ」と思った方。

SIMフリースマホを購入してMVNOで運用しましょう!

これが、最も経済的にスマホを運用できる方法です。

スポンサーリンク

次のページへ >

おすすめ記事 & Ads



-携帯電話, 生活一般

Copyright© Life Oyakudachi , 2020 All Rights Reserved.