携帯電話 生活一般

NTT Docomo ドコモショップの詐欺的商法 高齢者が騙される

投稿日:

PC記事上テキスタイル広告




 

挑戦的なタイトルになってしまいましたが、本当に怒りを隠しきれません。ドコモとドコモショップに。

高齢の私の親も詐欺まがいの行為に会いました。

この記事は、働き世代の方に広く見てもらって、ご自身の両親の携帯の契約の見直しや、ドコモショップの詐欺的な契約のやり方の自衛としていただくために書いておこうと思いました。

記事を書いている2018年の今現在、明らかに確信したのは。

 

高齢者を一人でドコモショップに契約に行かせるのは絶対にダメ!

という事です。

 

私だけでなくネット上では、

"両親がドコモショップに行ったら高額な契約を交わされてきた。”とか、

ドコモショップで契約が1つになると言われ、Flets光からDocomo光に乗換え契約されそうになった”とか。

年老いた両親がドコモショップに行ったら、スマホとタブレットを契約して帰ってきた” 等、

ドコモショップのやりたい放題、詐欺ギリギリの誘導的な契約が目につきます。

これから、私の母がドコモショップに良いようにカモられた経緯と、通信業界に身を置く私から見て、知っておいてほしい事を書いていこうと思います。

関連記事:
携帯契約トラブル 苦情はドコモお客様相談室より総務省に連絡を!

格安SIM 格安スマホ MVNOはなぜ安い? わかりやすく仕組みを解説

MVNO 格安SIM の通信の質は悪いのか? 仕組みから解説


スポンサーリンク

 

うちの両親に限ってと思ってたのに

私の両親は今までガラケーを愛用していて、それまで問題があったという話は聞いたことがありませんでした。
私はモバイル専門ではないですが、通信を専門に働いており、そんな子供がいるのだから私の両親は何か携帯で困ったことがあったら連絡してくるだろうと思っていましたが。。。

 

気づいたら、すでに母が被害にあっていた!😭

 

実家に久々に帰ったら、スマホを持っている母。
ガラケーが壊れて、スマホに変えたといいます。そして一番安い契約にしたという事でした。

そっかぁ、ならひと月 4,5千円かな!? と思って、「お母さん契約書見せて」と契約を確認した所。

 

!!!!!。。。。エッ!?

 

もう本当に手が震えるほどの怒りがこみ上げてきましたよ。
母にではなく、ドコモショップにね。

どこからどう見ても、ドコモショップの誘導としか思えないオプションが沢山!
だって、こんなスマホもアプリという言葉すら判らない人が、dマガジンとかTSUTAYAのビデオ見放題の契約とか、dTVとか付ける訳がないのです。
そして分割機種代含めて、月々の支払いは1万円以上!

以下の契約書に記載されたオプションの数をみてください。

これらを合計して全部で、この額。

全部で、月々9188円!!

ほとんど全てのオプションが付けられていました。いくらなんでもそれは無いでしょ。

これ以外にも母が契約した新しいスマホのマイメニューを見ると、TSUTAYAのビデオ見放題と、ウィルスセキュリティーの契約等がされており、それだけで、確か記憶によるとプラス1700円位になっていました。

携帯の月々の契約代+ドコモの直営のオプションサービスだけでなく、マイメニューで付加されたサービスも合わせると、月々1万円越え!

今までガラケーしか使ったことのない70才近い母がこんなにオプションを好んでつけるはずがなく、確実に誘導された契約でした。

老人をカモりすぎだろドコモショップ!
おかしいだろ、それを管轄するドコモ本体!

契約書にサインさえしてくれれば何でもOKだと思ってるの?

スポンサーリンク

 

契約の経緯

なぜこんな風になったのか母に確認すると。。。

本人曰く一番安い契約にしてくれとお願いしたんだとか。

でも、店員から一か月だけならタダだから、一か月だけで良いからこのオプションを付けてくれと言われたオプションが何個かあったらしい。

たぶんこれらは、マイメニューから登録されていた3つのオプションだと思う。(TSUTAYAの動画見放題アプリ、ウィルスセキュリティー、あともう一個忘れたけど何か入ってた。)

それ以外のドコモ純正オプションについては、これもあれも入っていた方が良いという事を言われ、判らないのでそのままサインしたという事でした。

 

メッチャ カモられてるじゃん、おかん!
超誘導して契約させてるじゃんドコモショップ! 

一番安いプランって言ってるのにドコモショップ絶対判ってたよね? 絶対ワザとだよね!?

 

契約上はサインしちゃってるし、店員の言ったことをレコーダーに取っているわけじゃないし、こうなってしまっては金返せと言っても通じるもんじゃありません。

 

でも。ドコモショップの企業モラルもここまで落ちました!

と、言わんばかりの実態を目にしているようでした。

売れるものはなんでも売れ! 的な。。。むかし流行った訪問押し売り販売を彷彿させるのでした。

 

その後は、すぐに近くのドコモショップへ行って、全てのオプションを解約しました。

契約が全てであることは私は知っているので、不要な抗議はしませんでした。
契約したショップとは違う店舗での解約でしたし、店員もこのオプションを見て良くあるパターンと思ったのでしょう。
比較的迅速に対応してくれました。

今考えると、別にショップに行かなくてもネットから解約できたのですが、あまりにイラっとしてショップへ行くことしか頭にありませんでした。

スポンサーリンク

 

 高齢者の方やその家族に知っておいてほしい事

 

これを機に両親に伝えた事がありました。
これは、高齢者やその家族にも知っておいてほしいことです。

 

① そもそもドコモとドコモショップは全く違う会社

 

ドコモとドコモショップは全く違う会社です。

家の両親もそうでしたが、高齢者でドコモショップがドコモと同じと考えている人は多いです。

ドコモショップの経営母体は、株式会社ドコモCS(クリックでサイトへジャンプ)です。

ドコモの子会社・関連会社計180社あるうちの1つで、ドコモショップの運営や設備保守・法人営業が主な事業内容で、ドコモの業務委託型子会社です。

それでも、ドコモグループだからドコモとそんなに変わらないでしょ。と思うかもしれません。

しかし、実はドコモに直営店はほとんど存在しないと言われています。

あなたの近所にあるドコモショップは、委託を受けたドコモCEの1次受けや2次受け以降が母体のショップです!

キャリアの直営店が無いのには別の話題でニュースにもなっていますので、気になる方はコチラを見てみてください。(参考:マイナビニュース

 

② ドコモショップにインセンティブが入る仕組み

 

ドコモショップでは、携帯端末や契約、オプションサービスを契約するとショップに対して規定の報奨金(インセンティブ)が出ると言われており、これがドコモショップの収入の一部になっています。

また、ドコモが推進するオプションにどれだけ多く加入させるかが、販売員の評価にもつながっていると言われています。

多少悪質な手を使っても、多くのオプションに加入させたい販売員も出てくるわけです。

 

③ そもそもドコモやドコモショップってそんなに信用できますか?

 

ドコモ、au、ソフトバンクは、契約内容を十分に説明していなかったとして2017年6月に総務省から行政指導を受けています。(参考:朝日新聞記事

その中で、ドコモは特にクーリングオフについても説明していなかったとして抜本的な改善を求められています。
(参考:産経新聞記事

こういったことがあったにも関わらず、ドコモやドコモショップを信用し続けますか?

また、インターネット掲示板2chでは高額契約されたという人が、投稿を行い話題になりました。2chの内容は真偽が不明です。しかし私の母の契約を見た時にあり得ると思いました。
(参考:カミアプ ブログ記事

スポンサーリンク

 

いまだにDocomoにこだわる理由がありますか?

 

私の感覚では、若い人ほど今ではメガキャリアにこだわっていません。

知っている人ほどMVNOを利用して、スマホで月額2千円程度の人が多いです。私もそうです。

 

今回の件は、私に実家の携帯事情を見直させる機会を与えてくれました。

改めてdocomoである理由を考えると、わたしの実家の場合は見当たらないのです。

これを機に、わたしの実家では脱ドコモをしようと考えています。

 

家族でドコモを使用しているから、無料電話の為にドコモを利用しているという人も多いと思います。

家が地方で、ドコモ以外の会社の電波の入りが悪いという人もいるかもしれません。

これらすべてが、MVNOで代用できます。

 

次回の記事から、なぜドコモ等のメガキャリアの携帯料金が高額になり、MVNOと言われるキャリアが安いのか。ドコモショップで思いもよらない契約をしてしまったときの対処方法などを解説しようと思います。

関連記事:

携帯契約トラブル 苦情はドコモお客様相談室より総務省に連絡を!

格安SIM 格安スマホ MVNOはなぜ安い? わかりやすく仕組みを解説

MVNO 格安SIM の通信の質は悪いのか? 仕組みから解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-携帯電話, 生活一般

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.