体験談、レビュー 健康

【経験談】自力で類乾癬(るいかんせん)を完治させた話 試して欲しい治療法等

投稿日:

数年前に類乾癬(るいかんせん)と呼ばれる皮膚疾患になりました。
今はあれから2年間発症していないので、完治していると自分では思っています。

私は当時行った皮膚科で、原因は不明とされている病で完治はせず良くなっては再発を繰り返すと言われました。
(調べてみると、本当に一般的にはそういう病気のようです・・・)

マジでショックでした。

ネットで同じ疾患で悩んでいる人や、体験記。良くなった・治ったなどの情報を探しましたが、有効な情報を見つけることが出来ませんでした。

私は医者でも何でもありませんが、いろいろ調べて素人なりに身をもって実験した成果を書こうと思います。
医学的に正しかったのかわかりません。しかし、結果的にずっと発症していないので有効だったのだと思っています。

この経験を同じ悩みを持つ人に見ていただいて役立ててもらおうと思いブログに書くことにしました。
お金もかからない方法です。同じ悩みを持っているのでした試しても損はないはずです。
(長文で読みづらいと思いますが、順に読んでいただいたほうが解りやすいと思います。)
*注意:真似をする場合は個々の自己責任でお願いします。医学的に問題がないのかは断言できません!

スポンサーリンク

発症はじめ

確か春から夏の移り変わりだったと思う。
右太ももの内側の根本に500円玉くらいの赤い発疹ができた事に気づきました。

実際の写真がコレ。

痒くも無く、痛くもなく。
どうせ治るだろうと放置して、2週間たっても治りません。

そのうちこれよりも小型の1円玉くらいの大きさの発疹が、腰の周りに多数出来てきました。。。
この時点で、何かヤバい感染症になったのではないかと焦りました

速攻皮膚科へ。
そこで類乾癬だと言われ、冒頭のセリフを言われました。
治んないかもね~みたいな。。。

それ以外にもいろいろ聞きました
・原因も良く分かっていない病気だという事。
・感染症等ではない事。
・対症療法としてステロイド軟膏を塗って対処するくらいだという事。

治らないかもしれないというのが一番ショックでした。
このままこの疾患と付き合っていかなければならないのかと途方にくれました。

 

治療初期

医者からもらった黄色いキャップのステロイド軟膏を朝と風呂上りに塗っていました。

これ。

 

ステロイドを塗ると2,3日で大分小さくなり、赤みも薄くなり気にならない程度になります。

でもステロイドを辞めると、またすぐに赤く発疹が出る状態でした。

こんなのずっと続けなきゃいけないのか。。。嫌になりました。

そして、医者も信じきれないへそ曲がりな私は、自分で何とかしてみようと調査をはじめます。

スポンサーリンク

 

ネットで調査開始

まずは、ネットで類乾癬を調べてみると大体こんな感じの事が解りました。

・原因不明
・治る人も居れば、治らない人もいる
・私の発疹程度はまだ軽い方、ひどい人はもっともっと大きい斑点ができる
・免疫系が関係しているらしい
・類乾癬と乾癬というのがある

素人なのでザックリですが、大体こんな感じだったと記憶しています。
類乾癬と乾癬というのがあるらしく、白血球の数が違うらしく、もしかしたら私は乾癬という可能性もありそう。

免疫系が関係していて、ステロイドが効くということはアレルギーのような物かな。
と素人ながら考えていました。

でも私は花粉症すら無く、食物アレルギーもいままでに経験がない優良児なんだけど。。。

 

知らない人のブログ発見!

そんな折に、知らない人の乾癬ブログ発見!

しかも乾癬に特化した奇特なブログ。。。この人マジ!?
私は性格が曲がっているので、本当に存在する人なのか釣りなのか怪しみましたが。。。
そこでは、これを飲んだら調子がよいと「牛乳コロストラム」なるものが載っておりました(-_-;)

釣りかもしれないけどワラにもすがる思いでAmazonで速攻購入。そこそこ高い。。。
食べるとミルキーみたいな味がしました。

これです。。。

 

この商品は、子供を産んだ牛の初乳に含まれる成分のタブレットでした。
人間でも母乳に抗体が入っているのと同じ原理で、牛の抗体で抵抗力が上がる的な商品だと思う。

2週間試しました。。。私の体が悪いのか、私の場合は効果はありませんでした💦

即終了。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自分なりに考えてみた

落ち着いて自分の体に起きている事を考え、このように考えました。

この疾患がもしアレルギーのようなメカニズムだとすると。

アレルゲンが体に侵入or付着

抗体が過剰反応

皮膚で炎症を起こし発疹になる

勝手な私の理解だと、花粉症とかアレルギーってこういうメカニズムだと思ってます。
だとしたら、私に必要なのは抗体の力を上げる事ではなく、抗体の過剰反応を抑える事なのだな。

でも、どうやれば抗体の暴走を止めることが出来るのか解らず。。。
数か月が過ぎたのでした。

 

NHKスペシャルを見てきっかけを掴む

科学番組やNHKスペシャルが大好きな理系な私。

きっかけとなったのは、偶然見たNスぺ「人体」(万病撃退、腸が免疫の鍵だった)を見た事でした。

この回に放送されていた内容を次にまとめました。

スポンサーリンク

次のページ--->必要な情報をまとめると・・・

次のページへ >

おすすめ記事 & Ads



-体験談、レビュー, 健康

Copyright© Life Oyakudachi , 2020 All Rights Reserved.