DIY マネー 体験談、レビュー 生活一般

節水シャワーヘッド 節約効果とおすすめアラミック 感想と意外な欠点も

投稿日:

 

お風呂で使用するシャワーの水の節約に、もはや常識となっている節水シャワーヘッド。我が家でももちろん使っています。

今まで使用していた節水シャワーヘッドが壊れてしまったため、新しいシャワーヘッドに交換しました。

新しいシャワーヘッドのには国産で人気もあるアラミックのシルキンシャワープレミアムステンレスを選んでみました。

しかし、シャワーヘッドを交換したら予想していなかった意外な不具合が発生し、余分なパーツを購入する羽目になったりしました。その一部始終を書き残しておこうと思います。

これはアラミックのシルキンシャワープレミアムステンレスに限らず、すべての節水シャワーヘッドに起こりえる事象で、我が家のように今まで問題なく節水シャワーヘッドを使用していたのに、違う節水ヘッドにした場合に発生する場合もあり、これから節水シャワーヘッドを交換しようとしているすべての人に参考にしてもらいたいと思います。


スポンサーリンク

 

最高級レベルの節水 アラミック シルキンシャワープレミアム

新しいシャワーヘッドに選んだのは、アラミックのシルキンシャワープレミアムステンレスです。

理由は、国産である程度人気があることと、節水効果最大級。なんと通常使用の場合と比較して約60%も節水効果があります。これは節水シャワーヘッドとしては最高レベルの節水率です。

値段は少々はりますが、ON・OFF切り替えが手元でできたり、水圧をハードとソフトを手元で切り替えることができたりする優れもの。節水シャワーヘッドは、節水する分水圧も強くなるため、あまり強い水圧はまだ幼児期の子供には強すぎると感じていたので、この機能にも惹かれました。

多くの節水シャワーヘッドがプラスチック感を感じさせる材質の物が多い中、見かけもアルミのような質感で高級感があるのも気に入りました。しかしヘッド自体は想像していたより軽く、おそらくアルミのような質感はメッキで、材質そのものはプラスチックだと思います。私にとってはその方が軽くて良かったのですが。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

思わぬトラブルが発生

いままで、使用していたヘッドから新しいヘッドへは、ねじの要領で回して付け替えるだけなので簡単に完了しました。

しかしながら、使用してみると思わぬ不具合が出ました。それは、

ヘッドの回転が悪くなった!

ということです。調べるとこれはこのシャワーヘッドだから起こるわけではなく、節水効果が高いシャワーヘッドであればあるほど、水圧が高くなるために起こる現象のようです。

水を出していない時は何とかヘッドを回転させることができるのですが、水をだしていると本当にヘッドが回転しないのです。

頭を洗っている時などに、水の当たる位置を動かそうとヘッドを回転させたくても全然うごきません。これは本当に不便です。

こんなこと一切予測していなかったので、どうしようかとあれこれ考え、ネットでいろいろ見ていると同じような事で悩んでいる人が多いことに気づきました。そしてショッピングサイトをみていると、ありました。こういった不具合を解消する商品を見つけたのです。

スポンサーリンク

 

シャワー カイテキ フィッティング

本当に偉い人はいるもんだ。こんな痒いところに手が届く商品を開発した方がいたなんて。見つけた商品はその名もシャワー カイテキ フィッティング!

速攻で購入して付けてみました。

一体、どうゆう原理なのでしょうか。ベアリングでも入っているのでしょうか。とにかく圧力がかかってもスムーズにヘッドが回る商品のようで、ヘッドとホースの間に取り付けます。

取り付け方は、上の写真の通りでただつけるだけです。国内のほぼすべてのメーカーに対応しているようです。私の場合も何もアジャスターも必要なく取り付けできました。

スポンサーリンク

シャワーヘッドに取り付けた後の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、取り付け後使ってみるともの凄く軽くヘッドが回転します。Amazonのレビューの中には取り付け前と後ではそれほど回転のしやすさに変化ないというレビューもありましたが、とんでもない。
わたしの場合は回りすぎるほどに、シャワーを掛けていてもシャワーヘッド自体が水圧で自分で少しづつ回転してしまうほどになってしまいました。

シャワーホースとヘッドの組み合わせによると思いますが、私にとっては回転しすぎでした。
同じような悩みを抱えている方には、一度は試してみることをお勧めします。
組み合わせによっては丁度よい回転になるかもしれません。

私の場合は、回転しすぎてしまうようになってしまい、これはこれでものすごく不便な状態になってしまい取り外してしまいました。

スポンサーリンク

 

シャワーホースの交換を決意

結局シャワー カイテキ フィッティング!は取り外してしまったので、最初の状態に振り戻しです。

当初、シャワーヘッドのみの交換で安く抑えようと思っていた私ですが、ここまでの過程でシャワーホースとシャワーヘッドの組み合わせで、極端に回転しずらくなったりすることを学びました。

そこで、シャワーホースもこれを機に交換することにしました。シャワーヘッドの色がシルバーなので、シャワーホースもシルバーにしようと思いました。

シルバーのシャワーホースには、アルミの物とナイロンの物がありますが、アルミのものは重いし振り回したときに浴槽に当たったら浴槽の方に傷がつきそうなので、あえてナイロンの物を選ぶことにしました。その方が値段もぐっと安くなりますし、使いやすいし一石二鳥です。

ここでいろいろチェックして私が選んだのは、三栄水栓のプラチナシャワーホースです。

早速購入して取り付けました。これの取り付けもアジャスターが付いているので、国内メーカーほぼすべてに対応していて、取り付けもただ外して付けるだけで超簡単でした。

 

この選択が正しかったです。
以前のホースではシャワーヘッドを付けると本当にほぼヘッドが回転することができませんでした。しかしこのホースに変えたら適度に回転できるようになって、シャワー カイテキ フィッティング!をとりつけた時のように回転しすぎることもありません。ホースのシャワーヘッドが付く方にスプリングか何か入っているのではないでしょうか、それで圧力を抑えているのではないでしょうか。

また、色合いもヘッドと同じシルバーになって高級感がでました。今まではグレーのただのホースだったのでその差は見違える程よくなりました。
このホースの材質はナイロンですが、近くで見てもフルアルミのホースと見分けがつかないほどです。
このホースはオススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

まとめ

ただ単にシャワーヘッドを交換するだけの予定だったのに、結構奥が深かったです。

いろいろと右往左往させられましたが、勉強にもなったし、最終的には自分の気に入った形になってよかったです。

シャワーホースとシャワーヘッドの組み合わせでヘッドの回転のしやすさが変わったり、ただのホースだけと思っていたシャワーホースが実はいろいろと種類があることに気づきました。

皆様の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-DIY, マネー, 体験談、レビュー, 生活一般

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.