PC・家電 PC・家電 体験談、レビュー 生活一般

Dragon Touch T10 レビュー 注意点もあるが激安で初めてのタブレットにはオススメ

投稿日:

 

 

激安タブレット Dragon Touch T10を買ってみた

 

Amazonのプライムセールにて、ただでさえ安いDragon Touch T10がセール価格で1万円を切っていました。

半分衝動買いで、田舎の両親用にと思い購入してみました。

目的が限定されている場合、例えばInternetのみなどの場合だけであれば、初めての人には十分なスペックだと思います。

Android Tabletに慣れるには、安くて絶好の機種でした。

注意点も含めてレビューしたいと思います。


スポンサーリンク

 

Dragon Touch T10とは

 

 

アメリカで爆発的人気となった中華タブレットDragon Touch X10の姉妹品

SpecをみるとGPUが劣っているが、それ以外はほぼ同一と言ってよいSpecだと思います
(X10がオクトコア。T10がクアッドコア。

Dragon Touch X10は、安価で性能も低くなかったことと、メーカーキャンペーンのお陰でアメリカで大ヒットとなりました。

日本では、店舗販売はあまりないようで、ほぼAmazon等でのネット販売が主な販路になっているようです。

写真は購入した実機になりますが、保護フィルムが綺麗に貼れていないので気泡が見えるのはそのためです。

スポンサーリンク

 

Spec

 

 

・クアッドコアGPU、2.0 GHz Google Android 4.4 Lollipop

・サイズ:27.8*17*1.1cm 10インチ、1366x768 IPSスクリーン、10ポイントタッチ

・1GB RAM、16 GBストレージ(32GBまで拡張可能)

・デュアルカメラ: リア5.0MP、フロント2.0MP

・Bluetooth、Wi-Fi、標準USB、Micro USB

・バッテリー: 7200 mAH

・リアカメラ  -- 写真: 5.0MP(2592x1944) 動画: 2.1MP(1920x1080)

・フロントカメラ-- 写真: 1.9MP(1600×1200) 動画: 0.5MP(800×600)

Amazonでの通常価格は1200円前後。

私はプライムセールで9990円で購入しました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

感想

使用してみた感想ですが、全体的には思ったよりも使いやすく個人的には満足しています。

しかし、購入に際しては注意しなければならない点を2つ感じましたので、気に入っている点も含めて記載します。

 

注意点 2つ

 

1.OSのアップグレードが出来ない

 

OSはGoogle Android 4.4 Lollipopですが、それ以降のVerにアップデートできないようです。

そのため、アプリによってはAndroid 4.4に対応していないものの場合は、インストールできません。

使用したいアプリがある場合は、対応しているかしていないか事前に確認しておかないと、後々後悔することになります。

 

2.音量が小さすぎる

 

標準で搭載されているスピーカーが貧弱すぎます。日本メーカーやAppleでは考えられない設計です。

どの程度かというと、音量を最大にしても本当に静かな部屋で小さな音でやっと聞こえる程度です。

わたしは、両親とハングアウトでTV電話をするために購入したのですが、まんまとやられました(´;ω;`)

イヤホンジャックにつないで使用するスピーカーを併用しなければ、ハングアウトで会話することができませんでした。

スポンサーリンク

 

良かった点

 

1.IPS液晶なので視野角が広い

 

このタブレットは安価ながら、IPS液晶を採用しており、視野角が広いです。

上下左右斜めから見ても、綺麗に画面を確認することができます。

この値段でIPS液晶搭載は優れものです。

この機種で画面が見えずらいということはまずないでしょう。

 

2.限定的な使用であれば動きにストレスがない

 

先に記載したとおりに、Dragon touchの10.1インチにはアメリカで人気を博したX10と、今回購入したT10があります。

搭載するGPUがX10がオクトコアなのに対して、このT10はクアッドコアとなっており劣っておりますが、インターネットの閲覧程度ならストレスなく動きます。

また、Youtubeやハングアウトの使用にも、スムーズに動作してくれています

ビジネス用の使用や、ゲーム用に使用しない限りは、ストレスなく使用できるレベルです

 

3.なんといっても安すぎる

 

これだけの機能を搭載して、12000円前後の値段で売られているのは破壊的な安さです。

日本メーカーが太刀打ちできないコストパフォーマンスです。

本当に残念なのが、スピーカーの音量が小さすぎる点でが、その欠点をカバーしてしまうほどの安さです。

同じ中華タブレットでは、元国営企業のファーウェイや、Xiaomi(シャオミ)が有名どころですが、それよりも大分安価な設定になっています。

この点はユーザーにとっては評価できると思います。

スポンサーリンク

 

オススメ

 

購入して感じたのは、値段が安価でシンプルな構成の為、初めてタブレットを購入する方には慣れるのに丁度よいと思いました

初心者の段階では、初めはインターネットしか使用しないと思いますので、機能的には問題ないですし、値段が安いため初めのとっかかりとしては丁度よいのではないでしょうか。

私の場合は、田舎の両親へのプレゼントとして購入しました。

タブレットを持つのは初めてでしたが、使い始めて1週間程度で、インターネットやハングアウトを自由に使用できるようになりました。

こういった遠隔地に両親がいる方などは、帰省の際にプレゼントして説明してあげれば、ハングアウトでテレビ電話等を活用できます。

タブレットはPCに比べて小さいし、持ち運びしやすいので高齢者にも扱いやすいのではないでしょうか。

 

その他のDragon Touch シリーズ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-PC・家電, PC・家電, 体験談、レビュー, 生活一般

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.