体験談、レビュー 生活一般

犬猫の抜け毛処理 ファーミネーターがすごい

投稿日:

PC記事上テキスタイル広告




 

犬猫のブラッシング

 

家族にワンちゃんがいる方、定期的にブラッシングをして居ますでしょうか?
ブラッシングには皮膚の血行を良くして健康に保つ働きと、余分な抜け毛を落とす効果があります。
昔と違い、室内飼いされているワンちゃんが多い今では、抜け毛処理は共存していく上で大切なエッセンスになっていると思います。

私はできれば1週間~2週間に一度自分でブラッシングをするのですが、抜け毛処理の意味合いの方が強いです。

特にダブルコートのワンちゃんは、シングルコートのワンちゃんより、抜け毛が多いように思います。
我が家の愛犬もダブルコートです。
そんな、抜け毛の多いワンちゃんを飼っている方に、ダブルコートの内側の毛をびっくりすくぐらい取ってくれるファーミネーターを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

 

ファーミネーターとは

 

ファーミネーターとはアメリカ ウィスコンシン州に本社を置くSpectrum Brandsという企業の商品です。
主にアメリカ、カナダ、ヨーロッパを中心に商品展開しているようで、この会社は幅広い商品を展開しており、ファーミネーターはそのなかの一商品です。

私はワンちゃんと暮らし始めた当初から、ファーミネーターを使用しています。
思っていたよりも抜け毛が多かったため、こまっており、ネット等をいろいろみてやっと見つけた逸品でした。
それ以来、もう7年近く使用し続けています。

後で書きますが、本当は刃を定期的に交換しなければならないようですが、わたしの場合は一度も交換したことが無く、それなのにこの7年間、交換を意識したこともないいので、耐久性も抜群と言えます。

外観は下の方に写真を載せているので、参照ください。

スポンサーリンク


 

 ファーミネーターの選び方

 

ファーミネーターはアマゾンでも楽天でも、結構どこでも量販店でも売っています。
しかし、最近偽物も出回っているようなので注意しましょう。

また、ファーミネーターには犬用・猫用がありますので、用途によって専用品を選んでください。

最後に、毛の長さによって短毛/中毛/長毛と別れていますので、毛の長さにあったものを選びましょう。
これは毛をスキ取る歯の部分が毛の長さによって、サイズが違うためです。
本体そのものの大きさもS/M/Lとあるのでこちらはペットの大きさとお好みで選びます。

 

これまで(7年間も)使い続けてきた感想

まずは、私の場合はわんちゃんですが、アンダーコートを処理するグルーミングツールとしてはなくてはならないものになっています。
毎週or隔週でとっていますが、こんな1回でこんな感じで取れます。
(私のファーミネーターは古い型なので、いまの型とは見た目が結構ちがいます。)

こんな感じで毛の流れに沿って撫でてあげます。

前回やってから2週間しかたっていませんが、10分程度で買い物袋にこんなにたまりました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 まとめ

 

長い間使用してきましたが、個人的にはこれからもずっと使っていきたいアイテムです。
ワンちゃん、猫ちゃんを飼っているすべての方にお勧めしたいと思います。

また、私はそうなのですが、ご自分で毛のカットをされている方には、ワンちゃんの毛のカットの前にファーミネーターで内側の毛をある程度取ってあげてから、カットしてみてください。

バリカンの通りが断然よくなります。

恐らく、ダブルコートのワンちゃんの内側の毛が、綿のように細く細かいので、何もしない状態でバリカンを通すと、バリカンの刃に引っ掛かって、奇麗にカット出来ないのです。

その状態ですと、仕上がりも悪くなってしまいます。

私は、カットの前後でファーミネーターを使用しています。

カット前にやるのはバリカンの刃を通りやすくするため、後でもやるのは、上手く切りきらなかった内側の毛も、奇麗にファーミネーターで取れる為、見た目が格段に違うためです。

皆さんも試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-体験談、レビュー, , , 生活一般

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.