体験談、レビュー 新潟

新潟 月岡観光におすすめ わくわくファームに行ってきた

投稿日:

 

新潟県の月岡温泉街は、新潟にいくつかある温泉地の中でも有名な温泉の一つです。

周りには観光できる温泉街や、月岡カリオンパーク手作りガラス工房びいどろ刀剣伝承館 天田昭次記念館などメジャーな観光施設があります。

観光施設も良いですが、私のように首都圏から新潟に行くと、農産物直売所で普段は味わえない野菜や、地場の物に触れるのも楽しいものです。

そんなわけで、初めて「月岡 わくわくファーム」という直売所に行ってみました。

子供も一緒に行ったのですが、小さな子供も一緒に楽しめる施設で、思いの外楽しかったので感想と共に紹介してみたいと思います。

小さなお子様がいる家族向けにはオススメです。


スポンサーリンク

 

月岡わくわくファームとは

 

簡単に言ってしまえば、メインは「農産物直売所」です。

しかし、ただの直売所ではないのです。

直売所と言いながら、ジェラート屋さんや和菓子屋さん、ブランコやツリーハウス、レストラン等の直売所以外の施設が併設してあるのです。

新潟の農産物は有名で、特産品はおいしいものばかりですが、それだけでなく子供も楽しめる施設が多数あるのです。

 

基本情報

 

営業時間 : 9:00 ~ 19:00

9:00 ~ 18:00  (11月~2月)

住所 : 新潟県新発田市月岡408番地

スポンサーリンク

直売所以外の施設

 

なんと、直売所以外に、こんなに施設があります。

 

1.ナチュラルデザート

 

 

新発田市にあるSanashi Cafeという有名なジェラート屋さんが出しているお店。

中野牧場という所の牛乳のみ使用しているそうで、地元の野菜や果物を混ぜた様々な味が味わえます。

 

2.イタリア料理レストラン Trattoria ora haracuce トラットリア・オラ・ハラクチェ

 

 

新潟市北区にある「トラットリア・ノラ・クチーナ」が出店しているイタリア料理レストラン。

写真は実際のお店の外観ですが、テラス席もあって落ち着いた雰囲気のお店です。

また、テラス席はペットOKだそうです。

スポンサーリンク

 

3.お菓子処 月の丘

 

 

和菓子や洋菓子も売っているお店。建物はなんと築100年の古民家を移築してきて建てたそうです。

古民家なので天井も高く、内装も風情あるたたずまいでした。

店内では、老舗饅頭店『結城堂』が湯美人饅頭やお土産ものに喜ばれるバームクーヘンを製造販売しています。

 

4.農家レストラン ぶどう畑

 

 

わくわくファームの契約生産者の皆さんが栽培した、旬の新鮮な野菜や果物をメインに、郷土料理をビュッフェ形式でご提供しているレストラン。

約50種類の料理やデザートをご用意しているそうです。

スポンサーリンク

 

5.手打十割蕎麦 天手古舞

 

お菓子処 月の丘と同じ並びにあるお蕎麦屋さん。

十割蕎麦は、つなぎを使わずそば粉だけで打つ蕎麦です。

 

6.うさぎとふれあえる ぴょんぴょんランド

 

 

ぴょんぴょんランドは、ウサギが柵の中に放し飼いにされているエリアです。

ここでは、ウサギを触ったり、草や直売所に売られている餌をあげたりできます。

子供達に大人気のエリアです。

 

7.ツリーハウス、ティピー、ブランコ

 

 

ここは、わくわくファーム内というよりも、わくわくファームの駐車場の近くにある丘にあるエリアです。

詳しくは、感想の部分に書きますが、ブランコが沢山あったり、ツリーハウスやティピーがいくつか設置してあります。

これらは実際に中に入って遊んだり、ブランコも自由に乗ることができます。

スポンサーリンク

 

実際に行ってみた

 

まずは、わくわくファームに入る前に、子供と一緒に少し丘になっている場所にあるエリアに行ってみました。

ここは駐車場から見ると、少し坂になっていて上の方に何があるのか見えずらかったのですが、上がってみてびっくり。

ツリーハウスや、ログハウスが目に入りました。子供達が大喜びです(笑)

 

 

反対側も見ると、ブランコが2~30台くらいと、ティピー等がありました。

 

 

わかりますでしょうか、写真の右側に映っているのは、すべてブランコです。

ブランコはなぜか下の写真のように、一つずつブランコの上に県名が書かれたプレートがついていました。

あとで知ったのですが、なんとこのブランコ、日本一長い木製ブランコとの事です!

実際、写真に収められないくらい長かったです。

 

 

子供たちは、興味津々だったので、しばらくこのエリアで子供たちと遊びました。

ここで少し遊んだあとで、わくわくファームのエリアに移動。

 

 

わくわくファーム内には、農産物直売所以外にも何軒か建物があるので、他の建物を順番に回ってから直売所に行くことにしました。

この日は晴れていて空が高くて、緑が濃くて気持ちがよかったです。

因みに、ファーム内は上から見るとこのような形になっているようです。

 

わくわくファームHPより抜粋

 

イタリア料理レストランのトラットリア・オラ・ハラクチェや、ブドウ畑、天手古舞を通りましたが、行ったのがAMの早い段階だったので、おいしそうだったのですが、残念ながら中には入りませんでした。

次回は絶対に行きたいと思います。だって、とっても美味しそうだったので。

私は生まれも育ちも新潟ですが、新潟から送られてくる野菜は関東のスーパーで売られているものと違って、味が濃いんです。

都心で生活するまでは、野菜なんて全部一緒だと思ってました。

その美味しい野菜を使っているレストランなので、残念ながら次回訪れたいと思います。

次に、子供と一緒にぴょんぴょんランドへ。

 

ここもなんと無料です。入口を入って、中に入るとウサギ小屋がありました。

あいにくこの日は35度位ある炎天下、さすがのウサギさんも扇風機の風に当てられて日陰に入っていました。

こんなに暑い日じゃなければ、広場で遊んでいたことだと思います。

この時は、数匹がゲージから出ていて日陰におり、子供と一緒に餌をあげましたが、ウサギを触ったり餌ををあげれて子供はとっても楽しそうでした。

 

 

その後、和菓子処 月の丘へ移動。

ぴょんぴょんランドからの途中で、上の地図には無いのですが、中央に小さな池があって、都心ではあまりお目にかかれないオニヤンマがいました。

ブルーのオニヤンマで、田舎がとっても懐かしく感じました。

本来子供はこういった自然の中で育った方がいいのかもしれませんね。

 

 

お菓子処 月の丘は下の写真の向かって右側にあります。

 

 

中の写真を全く撮ってませんでしたが、いろいろな和菓子が沢山売られていました。

また、バームクーヘン屋さんもあって、甘いものが大好きな私たちは車の中で食べるおやつとしていくつか購入。

どれもとってもおいしかったです。

正直な所、育ちが新潟なので、舌も新潟の味に慣れ親しんでいるせいなのかもしれませんが、個人的には都内の有名百貨店のデパ地下のお菓子より、美味しいと思います。本当に。

最後に、農産物直売所へ。

ここには、直売所以外にもジェラート屋さんが入っています。

ここのジェラートもミルクが濃くて美味しかったです。

 

 

直売所には沢山の地物の野菜が販売されています。

先にも言った通り、新潟の野菜にはしっかりとしたそれぞれの味がします。

都心でしか住んだことのない方はきっとびっくりするでしょう。

もし行かれることがあれば、いろいろ買ってみて実際に味わってみることをお勧めします。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

実はわくわくファームは新潟県内にいくつかあります。

私の知る限り、この月岡のわくわくファームは、その中でも規模も店舗も充実している施設だと思います。

小さいお子様がいる方は、子供の遊び場も多いのでご家族で楽しむことができ、お勧めします。

特に、都心からの観光であれば、自然と緑の豊かさにも心惹かれると思います。

直売所では、地場野菜が売られており、新潟の美味しい野菜を購入することができます。

この野菜は首都圏に住んでいる方は、絶対に一度は味わってみるべきです。私見ですが本当に違います。

皆さんも、機会があればぜひ行っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-体験談、レビュー, 新潟

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.