体験談、レビュー 新潟 生活一般 食品

安田ヨーグルトに行ってきた! 新潟土産やギフト 観光にもおすすめ

投稿日:

PC記事上テキスタイル広告




 

最近全国区でも人気が出てきている安田ヨーグルト。 みなさんはご存知でしょうか?

安田ヨーグルトとは、新潟にあるヨーグルト製品を作っている会社です。

どんな商品があるのかというと。これは、安田ヨーグルト工場直営ショップでの写真ですが、飲むヨーグルトから、普通の固形のヨーグルト。はたまた、写真はないですが、チーズも製造・販売している有名な会社です。

新潟県民には古くから知られており、愛用している人多数で、昔は県内でしか手に入りませんでした。

最近では関越道のサービスエリアや、首都圏のちょっとオシャレなスーパーなどでも目にするようになり、新潟県民だけでなくじわじわと人気を広げています。

それだけファンも多いので、味も折紙付きです。

しかも、お土産や贈答などギフトにもピッタリの商品なんです

その製造の本拠地である安田には、ここでしか食べられないスイーツなどもある直営ショップがあり、そこへも行ってきたので安田ヨーグルトの紹介とともにブログに残そうと思います。


スポンサーリンク

 

安田ヨーグルトとは

 

 

そもそも安田ヨーグルトって?

1987年(昭和62年)に新潟県安田町(現阿賀野市)の酪農家9名により「安田牛乳加工処理組合」として設立。

はっ酵食品総合メーカーとして健康と、地域の酪農と共に食文化を創造していく企業をめざして誕生しました。

スポンサーリンク


 

安田ヨーグルトのここがすごい!

 

1.生乳で作る

 

安田ヨーグルトの原料は普通の牛乳ではありません。生乳です!

生乳とは搾りたての牛の乳のことなのですが、この生乳がなんと、人間にとって必要な栄養素をすべて含んでいるというのです

その生乳を使用してヨーグルトやチーズが作られるわけですが、安田ヨーグルトの味の特徴である濃厚でクリーミーな味わいはここから生まれるようです。

 

2.衛生的な製造行程

 

原材料に生乳を使用しており、フルーツなども混ざっている製品も多く、その工程の衛生管理は通常よりも厳密に行わなければならなくなることは予想に固いところです。

会社HPにて自信満々に

製造工程での品質検査、細菌検査、成分検査、製造設備や器具の殺菌・洗浄状態の確認など、一貫した品質管理に抜かりはありません。

と名言するほどの衛生検査を行って厳格に管理されているそうです。

 

3.地域密着

 

安田ヨーグルトは地域にも愛されている、地域に根差した企業です。

安田ヨーグルトがある阿賀野市では、小学校給食に安田ヨーグルトが出てきます。

しかし、このヨーグルト、通常のヨーグルトより味にこだわり手間暇かけて作られている分値段も高いのです。

にもかかわらず、学校給食で食されているのは、地域に愛されている証拠の一つです。

スポンサーリンク

 

どこから人気が出たのか?

 

私が育った新潟では、記憶では少なくとも小学生くらいの時から安田ヨーグルトの名前は誰でも知っていたと思います。

確かに、普通のヨーグルトより明らかに濃厚で甘口クリーミーな味わいは、大人も子供もみんな大好きでした。

しかし、ネットもない時代に新潟から関東まで広まるでしょうか。

それが今や東京でも売られていたり、サービスエリアでも売られているのには、ただおいしいだけでなく何か売れるきっかけがあったのではないでしょうか。

私が聞いた話では、その可能性の一つとして、新潟空港の売店に置かれたことがきっかけと聞いたことがあります。

新潟空港の売店に置いたことで、日本航空のスチュワーデスさんが購入して食べたところ、濃厚で甘口・そしてクリーミーでとても美味しいということで、口コミで広がったと聞いたことがあります。

これがきっかけだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 Y & Y Gardenに行ってきた

 

 

安田ヨーグルトの工場がある安田。

ここにはY&Y Gardenという工場直売所兼、アンテナショップがあります。

ここでは、製品の購入から安田乳製品を使用したアイスクリーム・ワッフル・パンを食べることができます。

上の写真がY & Y Gardenです。

 

基本情報

 

営業時間 : 9:00~17:00 不定休

住所 : 新潟県阿賀野市保田733-1

ここは、安田ヨーグルトの工場の目の前にあります。

駐車場は20~30台程度あったと思います。

攻略法としてですが、ここは土日は本当に込みます。

県内は元より県外からもお客さんがたくさん来るためです。

そのため、土日はお店の外まで行列ができるときもあります。

ゆっくりしたいのであれば、可能であれば平日に行くことをお勧めします。

わたしが今回いったのも平日でした。

スポンサーリンク

 

こんなところ

 

駐車場に車を停めて、建物に向かいます。横から見るとこんな感じです。

正面から入ります。正面から見たところ。

ちなみに全体像は、こうなっているようです。

とりあえず建物に入って、定番の安田ヨーグルトのアイスクリームを食べました。食券を券売機で購入して買います。

私がすきなのはキャラメルソフト。

今回もそれを注文しました。

このアイスが、本当に濃厚で美味しい!

キャラメルの匂いと甘みがちょうどよくマッチしています。

(すみません。写真撮るのわすれました。)

この建物の中には、売店と同様にアイス等を食べられる席がいくつか在り、食べ物を買ったらそこで食べることができます。

もし混雑している時は、建物の外にも食べ物を食べる専用の建物が2棟下の写真のように並んでいるので、そこでも食べることができます。

この日は、平日だったので人も少なくY&Y Garden内で食べました。

中にはこんなにかわいい牛の椅子も。これぬいぐるみでは無くて椅子なんです。

お家の形をしたベンチシートもあります。


なんだか、アイスだけでは物足りなくなってきたので、ワッフルメニューも食べることにしました。

私はこのワッフルは食べるのが初めてです。

ここでもキャラメルソフトヨーグルトワッフルを頼みました。

下にワッフルが入っているのですが、アイスであまり見えませんね。

このアイスは先ほどのアイスと同じアイスで超絶品なのですが、このワッフルにもびっくり。

外はサクサク、中はモチモチ。月並みな表現ですが、ヨーグルト屋さんのワッフルがここまでおいしいとは思いませんでした!

アイスとも混ざって本当においしかったです。

他には、こんなメニューもありました。プレートメニュー。

おなかを満たした所で、売っているヨーグルトを購入したりしました。

乳製品以外には、パンを売っているベーカリーもありますし、ちょっとしたグッズなども売ってました。

 

お家に帰ってから飲む、定番の安田ヨーグルトの飲むヨーグルトも買ったし、お店を後にしました。

最後になりましたが、お店の前の工場の写真です。


スポンサーリンク

 

Y&Y Gardenの感想

 

Y&Y Gardenは観光地として、すでに有名です。

観光地というよりも、ここでしか売られていないアイスやワッフルアイスが美味しくて、これ目当てにみんな食べに来ているようでした。

私も、実家に帰省した際には家族で必ず立ち寄るスポットになっています。

じつは、このY&Y Gardenですがここ数年前に出来たばかりの施設です。

それまでは、工場の前に小さな直売所だけでした。

Y&Y Gardenが出来て、ワッフルやパンなども増え、また食べる場所が整備されて、さらに人気が出た感じがあります。

ご覧になっている皆さんにも、まだ行ったことの無い方は、ぜひ行ってみるべき場所だと思います。お勧めします。

スポンサーリンク

 

通販ではどうやって購入できる

 

私の知る限り、安田ヨーグルトを通販で購入するには2通りあります。

1.安田ヨーグルト直販サイトで購入

 

安田ヨーグルトにはメーカーの直販サイトがあります。

http://www.shop-yasuda-ygt.com/

ここで商品を購入できるのですが、同じ値段で購入するなら楽天などで購入してポイントも一緒にためた方がお得な気がします。

 

2.楽天で購入する

 

もう1つは楽天やアマゾン等で購入する方法です。

しかしながら、安田ヨーグルトの小売店様がアマゾンにあまり加入していないだけだと思いますが、なぜかアマゾンでは極端に少ない品数しか売っていなかったり、品切れのままだったりするのです。(記事連載時点では)

ですので、安田ヨーグルトに関しては楽天の方が圧倒的な品数があります。

スポンサーリンク


 

お勧めの安田ヨーグルト製品

 

この安田ヨーグルトはギフトや、お土産にも最適です。

私はよくお土産としても購入しますが、すでに有名で喜ばれています。

最後に、通販で買えるお勧めの安田ヨーグルト製品を少しだけ紹介しておこうと思います。

 

1.バラエティーセット

 

ギフト用ならバラエティーセットが良いと思います。

主力製品がまんべんなく味わえてボリュームもあります。しかも化粧箱付きで高級感有り。

ギフトではこういった高級感も大切ですよね。

スポンサーリンク

 

2.ヨーグルトセット

 

家族みんなで、ヨーグルトを味わうには、安田ヨーグルトを有名にした飲むヨーグルトのセットがあります。

値段の割には内容量が多く、小さなお子様からおじいちゃん・おばあちゃんまで、みんなで味わえる量になっています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-体験談、レビュー, 新潟, 生活一般, 食品

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.