DIY 体験談、レビュー 自転車

ママチャリのサドルが壊れた! たった500円程度で自分で修理する方法

投稿日:

 

サドルが壊れた!

 

毎日の生活に便利なママチャリ。皆さんもお世話になっていると思います。

僕も毎日の通勤に駅までママチャリを使用しています。
安っすいママチャリを新品で1万円位で購入して毎日使用していました。

この安い自転車が快調で、あさひ自転車で購入したのですが、安いので余計なパーツが付いていなくて車体自体が軽いんです。

わずか1万程度のこの自転車です。。。

スポンサーリンク

変速付きの自転車だと変にギアが沢山ついてたりして逆に重くなるんだなーと、家にある他の4万円位したママチャリと比較して改めて思いました。

それはさておき、サドルですが2年間ずっと使用していて快調だったのですが、最近ついにサドルのスプリング部分が切れてしまいました。
しばらくそのままで乗っていたのですが、座ると壊れたスプリング側に少し傾いてしまうような状態ですわり心地も悪いので、さすがに交換することにしました。


スポンサーリンク

 

でも、元の車体が1万円程度の自転車。
ホームセンターにサドルだけを買いに見にいくと、大体3000円~4000円位の値段幅で売られており、かつ交換を頼むと+で工賃まで取られることになってしまいます。

そこで、一番安いサドルをネットで探して購入し、自分で交換してみました。

私の場合は、楽天で安いサドルを購入しましたが、一番安いのを選んだので、なんと547円で手に入れることが出来ました。

サドルって意外と安いんですね。

スポンサーリンク

 

壊れたサドルの取り外し

勝手な思い込みでしたが、サドルって座る部分と金属の支柱部分が一緒になって売っていると思ってましたが、実際は本当にサドルのみで売っているものでした。

今回は安く修理したかったので、楽天で一番安いサドルを購入しました。

今回の交換にはスパナを使用しました。
まずは、壊れたサドルを取り外します。
下の写真の六角ナットを緩めてサドルを外しました。

外してみるとワッシャーやねじが付いていてこんな感じになっていました。

サドルを取り外した自転車はこんな感じになっています。

 

新しいサドルの取り付け

 

サドルがなくなったママチャリに新しいサドルを先ほどと逆の順番で取り付けていきます。

これだけでサドルが新しくなって修理完了しました

スポンサーリンク

 

感想

 

自転車屋さんやホームセンターへ持っていくより随分安い値段で交換できました。
また、サドル自体もピンキリの値段で、今回は一番手ごろな値段の物を選びましたが、乗ってみて十分でした。
むしろママチャリで高い値段のサドルでこれ以上の乗り心地が再現できるだろうか。と思うくらい快適になりました。

こんなに簡単にできるのであれば女性でも十分自分で交換できると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-DIY, 体験談、レビュー, 自転車

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.