ネット・サービス ネット関連 体験談、レビュー 子育て 生活一般

これから購入する人に参考にしてほしい Amazon Fire TVとStick 2年目の感想 レビュー 5つのポイント

投稿日:

PC記事上テキスタイル広告




 

私が初めてFire TV と Stickを購入してから、2年経ちました。

ここで、2年間使用したレビュー・感想と良い点/悪い点等をまとめてみたいと思います!

この感想レビューがこれからFire TVやStickを購入しようとする方のお役に立てばと思います。

(2017年現在,Amazon Fire TV / Stickのサービスを利用するには、Amazon Primeへの加入が必要になります。)


スポンサーリンク

 

1.ミラーリングを使用してリビングのTVが見守りカメラになる

 

 

私にはまだ幼い子供がいるのですが、実はFire TVを購入して一番使用していた機能の1つがこれでした。

詳しいやり方や、説明はこちらの記事(クリックで別記事を開きます。)を参照ください。

ここでは簡単に説明しますが、無料アプリを入れて設定することで、子供の見守りカメラとして使用することができます。

スマホで寝ているお子さんを映しておけば、リビングのTVでモニタリングしながら家事をこなすなんてことができるのです。

この機能には本当に家族一同助けられました。

スポンサーリンク

2.思っていたよりもコンテンツが充実

 

 

実際に私は、それまではFuluを使用していたのですが、Fuluと比較して私の見たいと思うコンテンツが多かったです。

 

2-1. テレビ番組から映画までコンテンツが多い

 

正確なラインナップの数はわかりませんが、確実に数も増えているしオリジナル番組も多いです。

ここでいう、コンテンツ数はPrime会員であれば無料で見れる範囲のタイトルの話です。

AniplexやBandai channel、ディズニーチャンネルのタイトルも視聴可能です。

それ以外にも、映画の数も多いです。

お金を払って借りる形の映画は、最新タイトルが随時追加されていきます。

こういったタイトル数では、中途半端にVODをしている企業とは違いを感じます。

計画的に企業成長のために赤字にしているAmazon。ジェフ・ベゾフさすがです。

 

2-2. 子供向け番組も充実

 

こちらも、想像していたよりコンテンツが充実しています。

しまじろう や 日本昔話などもあり、えいごであそぼ もありました。

アニメでは、ドラえもんの映画シリーズやクレヨンしんちゃん、ポケモンなどものすごい数です。

これらが無料で見れるのです。

子供が自由につかえる場所にFire TVがあったら、宿題しないでしょうね。。。

 

2-3. 英語教育にも役立つ

 

まだ子供が幼児の我が家では、Fire TVは子供に英語の聞き取りをさせるのに役立っています。

モンキージョージ や ディズニー映画のPetsなど、子供向けの映画で2か国語切り替えができるコンテンツもあります。

子供の頃から抵抗なく英語に触れることができるようにしているのですが、とても役に立っています。

スポンサーリンク

3.アプリを入れればその他のコンテンツも見れる

 

 

タブレットと同じですが、Fire TV / StickはAndroid OSです。

スマホなどと同様にいろいろなアプリを入れることが可能です。

VODの端末としての使用に限ると、NHK WorldやCNN、BBCなどのアプリをインストールして、英語ニュース番組も見ることができます。

これらのアプリは無料ですが、有料でお金を払えば、趣味やスポーツの番組もアプリを通して見ることができるでしょう。

 

4.Fire TVの反応が良い

 

私は、Fire TVもStickも両方持っているのですが、家では主にFire TVを使用しています。

こちらの方は、本当に動きが軽快で全くストレス無しです。

たった、1万円前後でこれだけの端末が手に入るのは、お得です。

蛇足ですが、キャンペーンを定期的にしているので、キャンペーンを利用すれば4000円引きとかで購入できたりします。

スポンサーリンク

 

5.ダウンロードしてビデオの購入も可能

 

 

Fire TVの方にはmicroSDを入れることで容量を追加できます。

ここにダウンロードしたアプリ等も保存できるのですが。

ビデオをオンデマンドで購入して保存し、いつでも見ることも可能なのです。

好きな映画やドラマがある方には、なくてはならない機能なのではないでしょうか。

 

いまいちな点

 

1.初代Fire Stickの動きはもっさり

 

少し残念だったのは、Fire Stickは動きが少しもっさりしてます。

値段も5千円くらいなので、しょうがないと言えばしょうがないのかもしれません。

しかし、私の持っているFire Stickは初代の物なので、初代に限ったことかもしれません。

現在発売されている2代目のFire StickのSpecを見ると、メモリーこそFire TVよりもすくないですが、CPUは同じクアッドコアにパワーアップしています。

もしかしたら、いまは改善されているのかもしれませんね。

 

2.デザインがダサい

 

これは好き嫌いがあると思いますが、Apple TV等を比較すると、見た感じが安っぽい感じがしました。

我が家ではリビングにFire TVを置いていますが、私はそのまま人目に付く場所に置くのが嫌だったので、わざわざテレビの裏に張り付けてます。

機能が良いだけに、もったいない。

スポンサーリンク

2年間使用してきた総評

 

 

全体的に、機能面では大大満足です。

我が家では、子育てをするのにも大変に役立っています。

Fire TVのほうは、間違いなく家庭のメインVODマシーンとして活躍するでしょう。

これから購入するのであれば、私はFire TVの方をお勧めします。

Fire TVの方は何をとっても完璧だと感じているからです。

 

また、私は満足しているので、Fire TVを持っているにも関わらず、Stickも購入したわけなのですが。

2代目 Stickの機能が上がっているようなので、動きがしっかりしているのであればこちらを購入するのも一つの手だと思います。

個人的には、皆さんにも大変オススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-ネット・サービス, ネット関連, 体験談、レビュー, 子育て, 生活一般

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.