体験談、レビュー 子育て 生活一般 育児グッズ

おむつ用ゴミ箱 おむつ処理ポットなら【Ubbi】がおすすめ 実際の感想

投稿日:

PC記事上テキスタイル広告




 

初めての育児で、おむつ用ごみ箱やおむつポット探し。

何を選んだらよいのか迷っている方が多いと思います。

私も子供が産まれた当時に、どれが良いのか迷い、初めは普通の蓋つきのごみ箱を使用していました。

その後、紆余曲折しながら最終的に『Ubbi』のおむつポットに落ち着きました。

初めから購入しておけばと、今考えてみれば無駄なお金を使ってしまったと思っています。

これからおむつ用ごみ箱・おむつポットを探している方に、私の経験が少しでも参考になればと思います。


スポンサーリンク

 

離乳食を食べ始めた頃から、うんちの臭いが気になりまじめる

 

おむつポットを探すうえで一番重要になるのは、におい漏れがあるかどうかという点です。

赤ちゃんのうんちの匂いは、離乳食が始まったあたりから急激に匂うようになってきます。

これを考慮に入れて、はじめから匂いのしないおむつポットを購入する方が、無駄がなく賢い方法です。

 

私の場合

 

我が家の場合は、当初普通の蓋の付いたゴミ箱を使用していました。

こういう普通のゴミ箱です。

 

 

離乳食を食べ始めたころから、これではやはり匂うようになってしまい、新しいおむつポットを探し始めました。

初めから、匂わないおむつポットにしていれば、このゴミ箱を購入するひつようはなかったです。

結果、私の場合はこの初めに使っていたゴミ箱購入費用で2,3千円程度無駄にしました。

スポンサーリンク


 

いろいろ探して見つけたUbbi

 

この匂い漏れを克服できる、おむつポット探しが始まりました。

この時点で、皆さまもそうだと思いますが、私が思いつくのは、以下の二択になりました。

  1.  カートリッジタイプの密閉できるおむつポット
  2.  上記以外のおむつポット

私の姉が、カートリッジタイプを使用していたのを思い出して値段等を調べてみると少し高い気がしました。

本体で3千円程度 、カートリッジが100回分くらいで大体1000円程度だったからです。

一日に何回もおむつ交換するのに、これはランニングコストが高いと感じました。

そこで、それ以外の商品がないかネットを中心に探して見つけたのが『 Ubbi 』でした。

スポンサーリンク

 

Ubbiのここが凄い

 

1年以上使用している私の感想からすると、良い所はズバリ

  1.  におい漏れがしない
  2.  部屋に置いておいても違和感のないデザイン性
  3.  ランニングコストがほぼゼロ
  4.    大容量!!

この4つに限ります! というか求めている機能をすべて満たしている感じです。

我が家で使用している Ubbi です。↓ 見た目もシンプルでイイ感じだと思います。

 

Ubbiの構造

 

Ubbiの構造を紹介しようと思います。

Ubbiはおむつポットですが、ボディーはスチールでできており、匂いがスチールを貫通することはありません

あとは、開閉する部分の密閉度が高ければ、におい漏れしないのですが、この部分に Ubbi は工夫がほどこしてあるようです。

下の写真は Ubbi を開けたところです。

開けると、蓋が2重になっています。

一つ目の蓋は袋をひっかけるためのものです。

Ubbiが優れている理由の1つが、この使用する袋が、レジ袋で済んでしまうというところです。ランニングコストはほぼゼロです。

下の写真はレジ袋をセットした所です。

 

で、さらにこの袋が噛まないように最後の蓋をかぶせます。

いろいろなレビューを見るとUbbiを買った人の中には、蓋をしても匂いしますと言っている人もいます。

私が思うに、そういった方はこの最後の蓋を閉めるときに、袋も一緒に挟んでしまっているのではないかと思います。

Ubbiの最後の蓋は、周りがゴムのようなものでおおわれており、密閉される形になっているのですが、袋も一緒に挟んでしまうと淵と蓋の間に隙間ができてしまうのです。

その隙間が匂いの漏れる原因になります。

ですので、最後の蓋は、袋を挟まないようにして閉めます。

普通に閉めれば挟めないので大丈夫だと思います(笑)。

最後の蓋を閉めたところが下の写真です。

 

おむつを入れる場合は、この取っ手の部分をスライドさせて蓋を開けて、おむつを入れます。

蓋をスライドさせるとこんな感じになります。

 

 

私は、Ubbiの匂いを漏らさない機能は、この蓋をスライドさせて開ける機構にあると思っています。

余分な匂いを出さないように開口部を少く、かつその部分にも匂いの漏れない工夫がしてあります。

我が家ではUbbiには大満足です。

今では、子供も普通の食事をだべており、離乳食時期とは比べ物にならないくらい におうオムツも、全く匂いません。

スポンサーリンク

 

Ubbiの値段が下がっていた!

 

この記事を書くために、1年以上ぶりにUbbiの値段等を調べてみたら、なんと値段が下がっているのです。

私が購入した時は、アマゾンや楽天をいくら探しても全部1万円くらいしました。

デザインも良かったし、機能もよさそうだったし、ランニングコストが少ない事を考慮すると、カートリッジタイプよりお得と判断しました。

しかし、今現在では大体7000円程度で購入できるではありませんか!

もし、新しいおむつポットを探しているのなら、買い時かもしれません。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ubbiは防臭に優れた効果を発揮しますし、最後になってしまいましたが、容量もたっぷりです。

我が家の場合は、袋を取り出すのは週に2回の可燃ごみの時だけです。

また、チャイルドロック機能もついています。

本当に、我が家では手放せないほど気に入っているオムツ処理ポットなのですが、私が購入したころはあまり知名度が無かったようで、同じくらいのお子さんがいる方は皆知りませんでした。

もしかしたら、その後に、製品の良さから需要が増加して値段も下がったのかもしれません。

わたしの様にワンちゃんを飼っている家庭も多いかと思いますが、人間が臭う位の匂いは犬にとっては大変な匂いだと思います。

ですが、Ubbiにしてからは二匹の犬達も、オムツ処理ポットをクンクンしなくなったので、犬達にとってもストレスが無くなった様で良かったと思っています。

皆様の購入選定のお役にたてればと思います。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Affingerウィジット336px

Affingerウィジット336px

-体験談、レビュー, 子育て, 生活一般, 育児グッズ

Copyright© Life Oyakudachi , 2018 All Rights Reserved.